KONICA MINOLTA オンライン英会話 | コニカミノルタ

KONICA MINOLTA

オンライン英会話

プランPlan

1カ月からでも、1アカウントからでも利用可能。

学習目的に応じて選べる、各種プランをご用意。
ご要望に応じたカスタマイズも可能です

Standard パッケージ

基礎から応用まで、幅広く実践的なレッスンを受講することができます。
「職種別」以外の教材を受講できます。

プラン名 レッスン回数 ご利用期間(月数) 同時予約 可能回数
月4回 4回/月 2回
月8回 8回/月 3回
月12回 12回/月 3回
月16回 16回/月 4回
毎日25分 最大31回/月 2回

※法人様支払コースの場合、お申込時にご利用期間(1カ月以上)をご指定いただきます。
※従業員様支払コースは1カ月ごとに自動引き落としされます。解約処理を行っていただくことで解約できます。

Standard Plusパッケージ

「職種別」を含めた全ての教材を受講でき、より実践的なレッスンによって
ビジネスに即役立つ英会話を身につけることができます。

プラン名 レッスン回数 ご利用期間(月数) 同時予約 可能回数
月4回 4回/月 2回
月8回 8回/月 3回
月12回 12回/月 3回
月16回 16回/月 4回
毎日25分 最大31回/月 2回

※法人様支払コースの場合、お申込時にご利用期間(1カ月以上)をご指定いただきます。
※従業員様支払コースは1カ月ごとに自動引き落としされます。解約処理を行っていただくことで解約できます。

Premiumパッケージ

月1回のレベル評価テストにより、英会話力を見える化できます。
「職種別」以外の教材を受講できます。

プラン名 レッスン回数 ご利用期間(月数) 同時予約 可能回数
月8回 8回/月 3回
月12回 12回/月 3回
月16回 16回/月 4回
毎日25分 最大31回/月 2回

※法人様支払コースの場合、お申込時にご利用期間(1カ月以上)をご指定いただきます。
※従業員様支払コースは1カ月ごとに自動引き落としされます。解約処理を行っていただくことで解約できます。

Customise パッケージ

お客様のご要望に応じて、最適なパッケージをご提案致します。
法人様支払コースのご契約のみご利用いただけます。

プラン名 レッスン回数 ご利用期間(月数) 同時予約 可能回数
Standard 25回 25回 3カ月 4回
Standard Plus 25回 25回 3カ月 4回
ミーティング対策 40回 40回 5カ月 4回
駐在社員向け 50回 50回 6カ月 4回
新入社員向け 50回 100回 12カ月 4回
内定者向け 25回 25回 4カ月 4回

Option

オンライン英会話の通常サービスに加えて、有償のオプションサービスをご提供いたします。
オプションだけのご提供はしておりません。

オプション名 内容
オンラインコーチング 日本人講師が、Skype を利用してマンツーマンでコーチングを実施します。一人ひとりの学習状況·課題を把握し、最適なアドバイスを行うことで、受講者の学習スタイルを確立。効率のよい学習が可能となります。
オフラインコーチング レッスンを受けるたびに、日本人講師による集合形式での理解度チェックを行います。また、受講者自身が学習計画と学習状況のギャップを振り返り、コーチのアドバイスを受けながら、次回までのアクションプランを立てます。同じ会社の受講者同士が刺激をし合い、励まし合うことで、学習意欲を促進することができます。

選べる2つの支払コース

お支払方法により、2つのコースをご用意しています。
(いずれのコースも、お申込は貴社からしていただきます)

  法人様支払コース 従業員様支払コース
説明

法人支払コース

貴社から弊社にお申込、
お支払をしていただきます。

従業員様支払コース

貴社から弊社にお申込をしていただきます(費用は発生しません)。
従業員様が無料アカウント登録後、2回のトライアルレッスンを受講します。気に入れば、プランに応じた料金をクレジットカードにてお支払いただき、継続してレッスンを受講することができます。
プロセス

無料トライアルのお申し込み、お問い合わせはこちら

無料トライアル/お問い合わせ
BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。

page-top